【2023年最新】今やりたい『デザインカラー』って?トレンドスタイル13選♪

デザインカラー コラム

ヘアスタイルを決める上で欠かせないヘアカラー。今ヘアカラーの中でもデザインカラーがおしゃれな方達の中で人気!デザインカラーとひとまとめにしていますがその種類は日々増え続けるほど様々なものが。取り入れることでワンランクアップのヘアスタイルを楽しめますよ♪今回はデザインカラーの様々スタイルや最新スタイルなどを一挙に紹介♪ぜひ次回のヘアスタイルの参考にしてくださいね♪

デザインカラーとは?

ピンク インナーカラー

普段のカラーをワンランクアップ

いつものヘアカラーをワンランクアップさせてくれるデザイン性のあるヘアカラーのことです。カラー×デザインで髪に立体感を与えて動きをつけたもの。さらに複数のカラーを使ったり、色のトーンの違いを利用したり凝ったデザインにすればするほどお目立ちでき、周りに差をつけされるへカラーです。

ハイライト


ハイライト

ハイライトカラーとは、髪にポイントブリーチや明るめのカラーを入れて立体感を生み出すデザイン。入れ方や量で印象がガラッと変わり様々な入れ方があります。こちらはコントラストハイライトといい、ブリーチをスジ感を残しながらしっかりと脱色。上からカラーを入れて、コントラスト差が吐き入りとしたデザインカラーです。
ブリーチなしでもできるヘアハイライトも人気♡ナチュラルなヘアスタイルが好みの方はぜひこちらもチェックしてみてくださいね♪


インナーカラー


インナーカラー

髪の内側に髪の表面のベース部分とは異なる髪色を入れるインナーカラー。髪にアクセントが入れられ、髪をかきあげたり、耳掛けした際にちらっと覗くベースカラーとは異なったカラーが見えるのが可愛いヘアカラーです。ヘアアレンジの際に一際違った印象に仕上げることができるデザインカラーです。もちろんストレートスタイルでも可愛く風に靡くと覗くカラー感が可愛いヘアスタイルです。

憧れのホワイトカラーはインナーに♡

ホワイト インナーカラー

憧れのホワイトカラーはインナーに忍ばせて控えめに目立たせよ♪ホワイトやシルバー系のインナーカラーは上品な印象にも見せてくれ色の印象を受けにくいためお洋服にいろんな色味を着たい方やシンプルなお洋服がお好きな方も合わせ方に困りにくい組み合わせです。

ブラック×ブルーインナー

ブルー インナーカラー

髪のアクセントカラーにぴったりなブラックとブルーの爽やかでクールな組み合わせ。ブルー系はカラーの印象もあり、透明感も手に入るヘアカラーです。耳掛けで目立たせて可愛く♪

イヤリングカラー

イヤリングカラー インナーカラー

インナーカラーの派生でイヤリングカラーというものがあり、髪の内側全てにカラーを入れるインナーカラーとは違い耳かけで覗く程度にのみ髪にベースとは少し違ったカラーを入れるため、ブリーチによるダメージを抑えることができます。ベージュ系カラーとブラウン系の組み合わせは相性が良く、柔らかなカラーで可愛いらしい印象に仕上がります。巻き髪との相性っも良くオススメのスタイルです。

インナーカラーの利点

インナーカラー

インナーカラーは伸びてきても気になりにくく、ブリーチ履歴を活かしたヘアカラーもできるのでなかなか美容室に行けない方にもオススメのヘアカラーです。伸びてきても気になりにくくアレンジを楽しめるインナーカラーは今とっても人気のデザインカラーです。


Leeのご予約はコチラ

記事を読んで気になった方は、下記ページへどうぞ♪ Leeのお得なクーポンをご利用下さい!ご予約お待ちしております◎


逆インナー(アンブレラカラー・アウターカラー)


インナーカラー

インナーカラーとは逆の髪の表面に髪の内側とは違ったカラーを入れるデザインカラーを逆インナーやアンブレラカラーと言います。髪の表面にカラーを纏っているように見えることから、アウターカラーとも呼ばれています。表面のみブリーチして染め上げるため全頭ブリーチよりダメージが抑えられ、さらに顔まわりに表面カラーよりも暗い色がくるため小顔効果も感じるデザインカラーです。ワンカラーのハイトーンに飽きてしまった方にもオススメのヘアスタイルです。

ロングアンブレラカラー

逆インナーカラー

ロングスタイルのアンブレラカラースタイルは上品なモード感漂う大人っぽヘアスタイルに。前髪にも締め色がくるためこなれ感のあるヘアスタイルに仕上がります。大人っぽく仕上がり、小顔効果もアップのアンブレラカラーでお目立ち確定♡


グラデーションカラー


グラデーションカラー

髪の毛先にかけて馴染むようにブリーチをしその上からカラーを入れていくデザインカラー。毛先にかけてブリーチを入れるので全頭カラーよりもダメージレスに仕上げられます。髪の半分以上をグラデーションにして派手髪にも仕上げられ、毛先のみの抑えて控えめにカラー感を楽しむことも♪カラーの範囲でガラッと印象の変わるヘアカラーです。

ハイトーングラデーションカラー

グラデーションカラー

明るめのハイトーングレージュで綺麗なベースを作ってから毛先にライトグリーンのグラデーションをプラス。カラーの組み合わせがおしゃれで!カジュアルもモードも似合う洋服の着こなしがワンランクアップしそうなヘアスタイルです。


裾カラー


裾カラー

グラデーションカラーとはまた少し違う毛先の数センチのみにパキッと境界線を入れてカラーを入れるデザインカラー。毛先にカラーを入れるデザインなのでエンドカラーとも呼ばれており、2色のカラーが境界線をはっきりさせながら入りモードな印象のヘアスタイルです。


複数のデザインを掛け合わせた特殊デザイン


デザインカラー

こちらは全頭ブリーチしてからハイライトを入れるように髪のトップあたりに暗めブラウンを入れたデザインカラー!派手で可愛く、ヘアハイライトのように入ったブラウンが唯一無二なヘアデザインです。
デザインカラーは数本のハイライトやブリーチ範囲で印象ががらりと変わってしまうため、自分の好みのヘアスタイルをスタイリストさんにしっかり伝えてから施術してもらいましょう!そのため好みのデザインはしっかり画像を保存してスタイリストさんに見せるのがベストです!


デザインカラーで印象チェンジ

さり気なくでも、しっかり印象つけたい時にも、イメージチェンジができるデザインカラーはおすすめ!是非チャレンジしてみてくださいね♪


Leeのご予約はコチラ

記事を読んで気になった方は、下記ページへどうぞ♪ Leeのお得なクーポンをご利用下さい!ご予約お待ちしております◎


⇩ヘアスタイルに関連するコラムはこちら