色落ちしにくいヘアカラーって?ヘアカラーを長く楽しめる方法と一緒にご紹介⭐︎

バナー

「せっかく染めたのに、すぐに色落ちしてしまった。」なんてことありませんか?新しい髪色にするなら、色持ちが良かったり、色落ち後も綺麗なヘアカラーがいいですよね!今回は色落ちしにくいカラー、色落ち過程も楽しめるカラーをピックアップしました!また、色持ちをよくする対策も一緒にご紹介します。お気に入りのヘアカラーで長くおしゃれを楽しもう♪

髪色を長く楽しめる♪おすすめヘアカラー5選

ミルクティーグレージュ

ミルクティーグレージュ

ブリーチ2回で作った、ハイトーンのミルクティーグレージュ。ミルクティーベージュは、色落ちしにくく、色落ちしても綺麗な色味が持続しやすいヘアカラー。絶妙なくすみのあるグレージュが入ることにより、赤みを抑えて透明感がグッとアップします!ブリーチなしで作るとより色持ちがいいですが、ブリーチありで作ると色落ち過程も楽しめます!

アッシュベージュ

アッシュベージュ

ブリーチ込みのアッシュベージュは、程よいスモーキーさが今っぽいヘアカラー。ベージュ系は褪色後に黄みが強いベージュになりがちですが、アッシュが入ることにより、黄みや褪色を防止してくれます。ブリーチでハイトーンにしているので、シルバーシャンプーを使用すると、アッシュの色味を長く楽しめます。

ダークトーンネイビー

ダークトーンネイビー

透明感と抜け感がトレンドライクなネイビーは、色落ちしにくいヘアカラーでもあり、大人気!特に、ブリーチなしのダークトーンは髪色を長く楽しめます!ネイビーが入ることにより、暗めでもこなれヘアが叶います♡

ハイトーンネイビー

ハイトーンネイビー

ブリーチでネイビーの色味を鮮やかに発色したヘアカラー。色落ちが緑にならず、シルバーからホワイトブロンドへと褪色していきます。
ブリーチしたネイビーカラーは念入りにホームケアすることで、ネイビーの青味を長く楽しんでいただけます。ネイビーを持続させたいなら、ネイビーブルーのヘアカラートリートメントがおすすめ。一度では色がつきにくいので、継続して使用することが大切です!トリートメントなので、髪に潤いを与えながら、カラーリングできるいいことづくしのアイテムです♪

ラベンダーグレー

ラベンダーグレー

透明感と華やかさが人気のラベンダーグレー。パープル系カラーは赤やピンク系より色落ちしにいのでおすすめ!色を濃く入れることで、褪色を遅らせることができます♪長くラベンダーを楽しみたい方は、ムラサキシャンプーで褪色防止しましょう!


Leeのご予約はコチラ

記事を読んで気になった方は、下記ページへどうぞ♪ Leeのお得なクーポンをご利用下さい!ご予約お待ちしております◎


やっぱりブリーチありだと色落ちしやすい?

ブリーチ

髪色を明るくしたり、理想の髪色に近づくためにブリーチをする方も多いですよね。そのデメリットとして「色落ちしやすい」と言われています。ブリーチは髪の色素を抜くので髪へのダメージはつきものです。そのため、色素覆っている「キューティクル」や色素を髪内部にキープしてくれる「タンパク質」が損なわれ、色落ちが早くなります。
ブリーチをすると色落ちしやすいですが、ケア次第で髪色を長く楽しめることは出来ます。
ブリーチなしに比べると色落ちはしやすく、完全に色落ちを避けることは難しいので、色落ちも綺麗なヘアカラーを選ぶことをおすすめします。

色落ちを遅らせる対策

ヘアケア

その①:シャンプーから見直す!

褪色に大きな影響を与えるのは、ズバリ「シャンプー」!ヘアカラー後はキューティクルが開きやすく、シャンプー時に色落ちすることが多いです。
ヘアカラー後に洗浄力の強いシャンプーを使用すると、開いたキューティクルからカラーが流出しがち。。そのため、ヘアカラー後のシャンプーは、アミノ酸系シャンプーなど、優しく洗い上げるものを選ぶことが大切です!
また、シャンプーはキューティクルが開かないように、ぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

その②:トリートメントでホームケア!

カラー後の髪は、少なからずダメージを受けています。ダメージは大きいほどカラーが流出しやすく、色落ちが早いです。ダメージを受けた髪は、丁寧にトリートメントなどのホームケアでダメージを軽減することが、褪色防止に繋がります。

その③:熱には注意!

髪は熱を受けると傷つきます。ダメージを受けると褪色につながるので、日頃からドライヤーやヘアアイロンの温度には気を付ける必要があります。
ドライヤーを使用するときは、一か所に長時間当てず、熱風と冷風を交互に切り替えながら乾かすようにしましょう。
しかし、ヘアアイロンは低温で長時間当てるより、高温で早くスタイルを作ることをおすすめします。

その④:紫外線を避ける!

髪は紫外線を直に受けやすい部分。紫外線は髪色を変色さたり、色落ちを早めます。そのため、外出時は髪にも使用できるUVスプレーや、帽子や日傘を活用して紫外線から髪を守るようにしましょう!


Leeのご予約はコチラ

記事を読んで気になった方は、下記ページへどうぞ♪ Leeのお得なクーポンをご利用下さい!ご予約お待ちしております◎


⇩おすすめアミノ酸系シャンプーに関連するコラムはこちら


【縮毛矯正施術動画】をYouTubeにて公開しています!