ダブルカラーはブリーチあり?なし?それぞれのデメリット・メリットと人気カラーまとめ

ダブルカラー

ダブルカラーとは、カラーリングを二度行うこと。一般的にはブリーチとカラーの2回のことをいいますが、ブリーチなしでもダブルカラーは可能。今回は、ブリーチありとなしのメリット・デメリット、人気の髪色をまとめました。

ダブルカラーはブリーチあり?なし?

透明感のあるカラーやハイトーンカラーなど、髪色サンプルを探しているとブリーチありのダブルカラーで作られている髪色をよく見かけますよね。しかし、ブリーチありでもなしでもダブルカラーで染めると髪色を明るくしたり発色を強めることができます
そこでブリーチありとなしのデメリットとメリット、またそれぞれどんな髪色が作れるかをチェックしていきましょう!

【ブリーチあり】ダブルカラーのメリット・デメリット

ダブルカラー ブリーチあり

メリット

髪色は、ブリーチで予め髪の色素を抜いておくと色が入りやすくなります
ブリーチは髪のキューティクルを壊しますが、そのおかげでカラーリングの色が髪の内側に入ることができます。
バージン毛が染まりにくいのは、髪が十分傷んでおらずカラーが内側に入りにくいからです。そのため、ブリーチありでダブルカラーを行うと2回目のカラーが発色しやすく、幅広い髪色を再現しやすくなるメリットがあります。
また、ブリーチで作るダブルカラーは、色落ちが綺麗で一度染めると二度楽しめるのもメリットです!

デメリット

ブリーチをするデメリットは、髪への負担の大きさと色落ちの速さ
前述したとおり、ブリーチは髪を守るキューティクルを壊します。その上に2回目のカラーを入れるので、通常のカラーリングより髪へのダメージは必然と大きくなります。
また、ダメージを受けた髪は入れた色素を内側に保持することが難しく、シャンプーをするたびに色落ちがしやすくなります。
ダメージが気になる方は、ダメージが少ないケアブリーチを使用することをおすすめします。髪色をキープしたい方は、カラー後の髪のケアをしっかり行うことと、カラーシャンプーの使用をおすすめします。

【ブリーチなし】ダブルカラーのメリット・デメリット

ダブルカラー ブリーチなし

メリット

ブリーチなしのダブルカラーでも、髪の発色を高めたり、トーンを上げることは可能なんです
ブリーチありに比べると暗めのトーンにはなりますが、2段回に分けてカラーを重ねることでシングルカラーに比べると理想の色味に近づけることができます。
また、ブリーチありのダブルカラーより髪への負担が少ないのも大きなメリット。どこまで明るくできるか、できるカラーの幅は髪質や技術によるので、気になる方は施術前に美容師さんに相談しておきましょう!

デメリット

デメリットは、ブリーチありに比べると再現できるカラーやトーンに限界があること。また、ブリーチをすることで髪の赤みや黄みなどを消すことができますが、カラー剤のみでダブルカラーをすると髪が持つ本来の色味で左右されやすくカラーの再現度が低くなる可能性があります
メリットと同様、できる明るさや色味はこれまでもカラー歴でも左右されるので、こちらも併せて確認しておきましょう!


Leeのご予約はコチラ

記事を読んで気になった方は、下記ページへどうぞ♪ Leeのお得なクーポンをご利用下さい!ご予約お待ちしております◎


【ブリーチあり】人気ダブルカラーサンプル

ピンクオレンジ

ピンクオレンジ

ダブルカラーで作るピンクオレンジ。甘いピンクと元気な印象のオレンジが絶妙に混ざり合ったカラーです。暖色系はブリーチをしなくても入りやすいので、ダブルカラーで取り入れると高発色を出すことができます。

グレージュ

グレージュ

グレージュは、ブリーチなしのダブルカラーで作れる人気のカラー。暗めでもカラーを2度繰り返すことで、透明感のある柔らかい髪質を演出することができますす♪

ラベンダーベージュ

ラベンダーベージュ

優しいベージュにほんのり香るラベンダーを混ぜたラベンダーベージュ。青味のあるラベンダーを入れることで、ブリーチをしなくても髪の赤みを抑えて透け感を引き出すことができます。淡い色味がフェミニンな雰囲気のカラーに仕上がります。

【ブリーチなし】人気ダブルカラーサンプル

グレージュ

グレージュ

ブリーチありで作るグレージュは、グレーのくすみをより感じる色味に。ブリーチで赤みと黄みを消すことで、グレーがより発色しやすくなります。柔らかくもアンニュイな抜け感を感じるカラーです。

ミルクティーベージュ

ミルクティーベージュ

ブリーチありのダブルカラーなら、明るめのミルクティーベージュも作れます♪まろなやかな色味が女性らしくキュートな印象のミルクティーベージュは、季節問わず愛されている髪色です。

ラベンダーグレージュ

ラベンダーグレージュ

どこかミステリアスな雰囲気のあるラベンダーグレージュ。ブリーチで髪を明るくした後にラベンダーグレージュを入れることで、透明感たっぷりの髪色に仕上がります。
ブリーチありで作ったラベンダーグレージュは、綺麗なミルクティーベージュに色落ちしていく楽しみもあります♪

アッシュグレー

アッシュグレー

透き通るような透明感のあるアッシュグレーは、ブリーチありだからこそできるカラー。
ブリーチでしっかりと赤みと黄みを抜いた後にカラーを入れることで、アッシュとグレーが綺麗に入りツヤと透明感を引き出します。明るくても落ち着きのある雰囲気に仕上がる髪色です。


Leeのご予約はコチラ

記事を読んで気になった方は、下記ページへどうぞ♪ Leeのお得なクーポンをご利用下さい!ご予約お待ちしております◎


↓「ブリーチありで作るダブルカラー」に関連するコラムこちら

【縮毛矯正施術動画】をYouTubeにて公開しています!