【2023年】冬休み中に徹底ヘアケアを!長期休暇の集中ケアでうる艶髪に♪

徹底ヘアケア

年末年始長期休暇を活かして髪を集中ケアしませんか♪新しい年をうる艶髪で迎えましょう!今回はいつものケアにプラスワンできる集中ケアアイテムやお風呂でのヘアケアのルーティーンをおさらい♪バスタイムのヘアケアに便利なアイテムも紹介していきます♪ぜひ参考にしてくださいね♪

オラプレックス ヘアトリートメント

オラプレックス プレトリートメント

ホームケアのパフォーマンスを向上するダメージ補修トリートメント。こちらはホームケアの質を高めるためのプレトリートメントでいつものヘアケアににプラスするだけの長期休暇中やおこもり美容にぴったりのアイテム。ブリーチやカラー、パーマの効果を高めてくれ、髪内部のタンパク質の結合にアプローチすることで、枝毛や切れ毛などのダメージを改善してくれるプラスワンにぴったりなヘアケアアイテムです。

オラプレックス ヘアトリートメントの購入はコチラ


パンテーン トリートメント 濃厚トリートメント

集中ヘアケアマスク

長期休暇中にぴったりな個包装のトリートメント。チューブを開封せずにお風呂の湯船などで3分ほど温めると中身が柔らかくなり、伸びの良い、浸透温ケアで贅沢ヘアケアを楽しんで♪最高トリートメントレベルの濃厚プロビタミン処方で深刻なダメージを一回で補修。特別なお出かけの前にもオススメなアイテムです。

パンテーン トリートメント 濃厚トリートメントの購入はコチラ


肌と同じステップで髪をケアするヘアケア『sugami』ヘアケアライン

素髪 sugamiヘアケアライン

スキンケア発想のヘアケアラインsugamiのヘアケア。素髪の美しさを最断言に引き出す、お風呂ではシャンプーだけ、トリートメントはアウトバスで行う新発想のすってっぷを採用したヘアケアアイテム。髪に余分な負担をかけないよう合成着色料、石油系界面活性剤など無添加にこだわり、素髪をいかします。

ステップ1:クレンジングシャンプー…繊細な泡が、丁寧に洗い上げ素髪へと戻す。
ステップ2: 化粧水ヘアミスト…きめ細かいミストが、髪内部に水分を与える。
ステップ3 :美容液ヘアオイル…髪内部と表面のダメージをデュアル補修。
ステップ4 :保護ヘアクリーム…髪に潤いや補修成分を閉じ込め、コーティング。

『sugami』ヘアケアラインの購入はコチラ

お風呂上がり前と後のルーティーンを少し変えてうる艶髪に!


■お風呂前のブラッシングで地肌ほぐし

そのままシャンプーを始めるよりも髪にも頭皮にも良い効果が期待できるお風呂前のブラッシング。先に髪をほぐしておくことにより、絡まりも少なくなり、地肌がほぐれ毛穴汚れも落ちやすくなります。大きなブラシを使ってトントンとブラッシングをすると抜け毛対策にもなりますよ♪

濡れてても使えるブラシ タングルティーザー

タングルティーザー

デリケートな濡髪をスムーズにときほぐしてくれる濡髪に特化したタングルティーザー、ザ・ウェットディタングラー。

タングルティーザーの購入はコチラ


■髪の自然乾燥は絶対NG!

自然乾燥は髪や頭皮トラブルの原因になり、雑菌も繁殖しやすいです。髪が濡れている時はキューティクルが開いている状態なのでそこからどんどん大切な栄養や水分が抜けていきます。乾いている時に比べると髪の強度も低下しているため、摩擦や引っ張りに弱くなっているためなるべく早めに髪は乾かすようにしましょう!

髪に栄養を与えてくれる新発想のドライヤー

サロニアヘアドライヤー

乾かす・潤すが同時にできる新発想美髪器。SALONIA(サロニア) トリートメントミストドライヤー

SALONIA(サロニア) トリートメントミストドライヤーの購入はコチラ


■タオルドライは吸水性のあるタオルで擦らずに水分を拭き取ろう!

頭をタオルで拭く時は頭皮から髪の順で拭き取ることを意識!タオルを頭に被せて手で抑えながら頭皮の水分を吸収させます。髪はタオルで挟んで水気がなくなるまで抑えます。ゴシゴシと拭き取るのは髪のキューティクルへのダメージに繋がりますので控えましょう。

吸収率の高い髪専用タオル

ハホニコ 髪専用タオル

美容師さん開発の髪のことを考えて作られた髪専用のタオル。極細のマイクロファイバー繊維が柔らかく、ふわふわな手触り。繊維の密度も高く、吸収率がとても高いアイテムです。水分を瞬時に拭き取り、ドライヤー時間を大幅に短縮してくれます。

髪専用タオル ハホニコタオルの購入はコチラ


ながらケアができるタオルキャップ

タオルキャップ

ドライヤー短縮やアウトバスケアの浸透に役立つタオルキャップ。お肌の保湿中にこちらをつけながらケアすることで髪が顔に落ちてくる心配もなくさらに水分も吸収してくれるためドライヤー時間を短縮してくれます!

タオルキャップの購入はコチラ


■髪に栄養を与えてからのコーミングで絡まり知らずの艶髪に!

タオルドライ後はヘアオイルなどのアウトバスケアで髪に栄養を与えましょう。髪が濡れている間はキューティクルが開いているのため栄養が入りやすい状態、その間に毛先を中心にケア用品を髪に馴染ませ、目の粗いコームで軽くとかしてムラなく伸ばしつつ毛流れを整えます。この後もう一度タオルでもう一度包んでおくと髪により浸透します。

■冷風で仕上げを!

ドライヤーは熱ダメージを分散させるために小刻みに細かく動かすようにしましょう。毛先までしっかり乾いたら髪の一本一本の熱をとるようにドライヤーを冷風モードに切り替えて当てていきましょう♪最後に熱を冷ましてあげるとこもった熱によるダメージがなくなり、頭皮への熱ダメージも軽減されます。

冬休み中こそ念入りにヘアケアを!

一年の疲れを癒すため髪を労ってあげるのはいかがでしょうか。頭皮のマッサージも加えてしてあげるとより良いリラックスタイムをすごせますよ♪

⇩ヘアケア関連の記事はコチラ