ブリーチありの透明感ヘアカラーで180°印象チェンジカタログ!

バナー

ブリーチをすると暗めのヘアカラーでも透明感がたっぷりに!明るいカラーなら発色が良くなります!印象を変えたいけどヘアカラーで悩んでいる方におすすめの様々なカラーをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

印象が変わるヘアカラー9選

アンニュイラベンダー

ラベンダー

女性らしい上品さが生まれるラベンダーカラーは、大人っぽい色気を纏うことができるアンニュイなヘアカラー!ラベンダーが髪の毛の黄みを抑えてくれて、透明感がある髪へと導きます。暗め系のヘアカラーでもあるので、しっかりとしたツヤ感も生まれます!ブリーチありだとカラーがきれいに入るのでより、透明感が強く出て欲しい方はブリーチをしてからカラーを入れるダブルカラーをおすすめします!

ビタミンオレンジ

オレンジ

活発な印象で、見ているだけで元気が出るビタミンカラー!日本人の肌に馴染みやすいカラーで、特にあたたかみのあるカラーが似合うイエローベースの方におすすめ!目を引く明るいカラーなので全体的にパッと華やかな雰囲気に包まれます。ふわっと巻いてあげるとオレンジのヘアカラーのオシャレ度がグッと増し、垢抜けスタイルに!唯一無二の高発色のカラーでアクティブに決まります!

キュートな血色ピンク

ピンク

キュートな色味が全面に発色するピンクは女子からも人気なヘアカラー!可愛いだけではなく、ピンクのカラーが肌の血色感を良く見せてくれるのがポイント♡ブルーやグリーンといった寒色系カラーに比べると比較的挑戦しやすく、馴染みやすいカラーになっています。イエベさんやブルベさんに関係なく、自分に似合うカラーが見つかるはず!もっとナチュラルにピンクカラーを取り入れたい方は「ブリーチ無し」や「暗めのピンク」を入れるとキュートなニュアンスを楽しむことができますよ♡

ふんわりピンクべージュ

ピンクベージュ

ふんわり可愛らしい雰囲気が強みのピンクベージュ!ブリーチをするとカラーが入りやすくなりますが、ピンクベージュはやわらかい色味をしているので、カラーがすぐに抜けやすいというデメリットも。ピンクベージュの期間をできるだけ長くするためには、始めに入れるカラーを少し濃いめに入れてあげると色落ちの過程でピンクベージュになります。そのため少しだけでも楽しめる期間が長くなります♡髪の毛の履歴にもよりますが、ピンクベージュの期間を経て、最終はベージュ系のヘアカラーになります!

外国人風シルバー

シルバー

外国人風になるならシルバーカラーが外せない!髪の毛の赤みを抑えているので、透明感がバッチリ。思わず触りたくなるようなやわらかいシルキーな質感に髪の毛を見せてくれます。海をバックに映える夏の季節にぴったりなヘアカラーとなっています。太陽の下ではより透明感が抜群に!キラキラと太陽に反射して髪の毛が輝きます。そんな視線を集めること間違いなしのシルバーは、外国人のような透明感のある髪の毛に憧れる女子におすすめのヘアカラーです!

Leeのご予約はコチラ

記事を読んで気になった方は、下記ページへどうぞ♪ Leeのお得なクーポンをご利用下さい!ご予約お待ちしております◎


デザイン性あふれるバレイヤージュ

バレイヤージュ

暗めのベースカラーよりもベージュの明るいカラーを表面に入れることで、髪に立体感が生まれるデザインカラー!ハイライトとグラデーションの良いところ取りのような仕上がりが特徴的。また、根本が暗めのベースなので髪の毛が伸びてきても目立ちにくく、短い頻度でリタッチをする必要がありません。そういった定期的な見た目に対してのケアの負担が少ないので、気軽に取り入れやすくなっています!ハイライトの役割をしてくれているため髪の毛に動きが加わり、通常にセットするだけでも自然なこなれ感が出ます!

暗め透明感ブルーブラック

ブルーブラック

暗めカラーですが黒髪よりも透明感が溢れるブルーブラックはさりげなくおしゃれを楽しみたい方におすすめのヘアカラー!規則がある学校や職場でも、室内でしたら絶妙な色合いでひっそり暗めヘアカラーを楽しむことができます♡ブラックとブルーを組み合わせたカラーは凛として、髪の毛にツヤを与えます。ツヤ感があることにより、暗めでも重たく見えないのが人気の理由のひとつ!

ターコイズ×インナーカラー

ターコイズ

ブリーチのダメージを最小限の範囲で、新しいヘアカラーを試したい!という方にはインナーカラーがおすすめです。チラッと覗くさりげないカラーがかわいい♡シルバー系の外側のヘアカラーにターコイズのインナーカラーが爽やかさと透明感をアップさせます!全頭だと挑戦しづらいようなカラーでも、インナーカラーなら試すことができるのが嬉しいポイント!

ホワイト×インナーカラー

ホワイト

内側のホワイトカラーと外側のヘアカラーのコントラストがアクセントになっていて一気に個性的なヘアスタイルに!ホワイトカラーはブリーチを数回しなければいけないので、髪へダメージが大きいですがインナーカラーでしたら範囲を最小限に抑えることができます。もしダメージを考えてホワイトカラーを諦めかけている方は、インナーカラーで検討してみてはいかがでしょうか?

Leeのご予約はコチラ

記事を読んで気になった方は、下記ページへどうぞ♪ Leeのお得なクーポンをご利用下さい!ご予約お待ちしております◎


⇩ヘアカラーに関連するコラムはこちら


【縮毛矯正施術動画】をYouTubeにて公開しています!