【2024年】ヘアアイロン用スタイリング剤おすすめ6選|カール用・ストレート用別に紹介

ヘアアイロン前スタイリング剤

ヘアアイロンによるダメージが気になったり、仕上がりがうまくいかなかったり、すぐにスタイルが崩れるということはありませんか?そんな問題にアプローチするヘアアイロン用スタイリング剤。今回は、ヘアアイロン用のスタイリング剤のおすすめをご紹介していきます。

ヘアアイロン用スタイリング剤の役割って?

ストレートヘア

ヘアアイロン用のスタイリング剤は、髪への熱ダメージを抑えて、作ったスタイルをキープしやすくするメリットがあります。また、巻き髪用のスタイリング剤には、しっかりカールをつけることができ、巻き髪をキープしやすくするメリットがあります。一方で、ストレート用のスタイリング剤には、しっとりまとまりを出すものや、サラサラで軽やかなスタイルに仕上げるものがあります。

ヘアアイロン用スタイリング剤の選び方

スタイリング剤

まずは、作りたいスタイルに合わせて、巻き髪用かストレート用かを決めましょう。次に、スタイリング剤のタイプを選びます。タイプには「オイル」「ミスト・ローション」「ミルク」などがあり、それぞれ仕上がりや使用感が変わるので、お好みに合わせて選びましょう。
【オイルタイプ】
髪にツヤや濡れ感を作るオイルタイプは、髪を保護して滑りを良くすることができるので、ヘアアイロンによる摩擦を軽減させることができます。つけすぎるとベタついてしまうので、つける量には注意が必要です。
【ミスト・ローション】
軽めのテクスチャーで、髪に馴染みやすいミスト・ローションタイプ。スプレータイプだと髪全体に広がりやすく、手軽に使うことができます。ベタつくことがなく、ふんわりサラサラなスタイルを作りたい方におすすめです。
【ミルク】
とろっとしたテクスチャーで、髪にしっとりまとまりを出すミルクタイプ。オイルほど重くなく、馴染ませやすいので、髪のパサつきやダメージが気になる方におすすめです。

次に、ヘアアイロン用スタイリング剤のおすすめをカール用・ストレート用に分けてご紹介! ▶︎▶︎▶︎