【2023春】マンネリ気味のヘアカラーも「デザインカラー」をプラスしてお洒落髪にランクアップ!

バナー

たまには違うヘアカラーを試したいけど、事情があって難しい方やダメージが気になるという方には部分的に髪を染める「デザインカラー」がおすすめ!インナーカラーだと工夫をすれば見えないようにアレンジすることもできるので、職場では隠して、私生活でもお洒落を楽しめる!デザインカラーと言ってもその中でも様々な種類があるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

インナーカラー

ミルクティーベージュ

ミルクティーベージュ

女の子から人気が高いカラーの一つでもあるミルクティーベージュは、ひっそり潜ませるインナーカラーでも人気です!女の子っぽい甘さを感じるヘアカラーは、少しプラスするだけで垢抜け感バッチリ間違いなしのへアカラー!やわらかなカラーがふんわりとした印象を作り出してくれるので、少し雰囲気を変えたいという方におすすめのヘアカラーです!

ピンク

ピンク インナーカラー

ほんのり外側のベースのカラーもピンクがかっていて、インナーカラーと同系色でまとめると統一感がある仕上がりに!ピンクや鮮やかなカラーなどは派手な印象なので少しチャレンジが難しいカラーとなっていますが、内側なら挑戦するハードルが低くなり取り入れやすく!ミディアムヘア×くびれ巻きとの相性も抜群!インナーカラーがアクセントとなり、髪の毛の流れも作り出してくれるのでお洒落に決まります♡

イヤリングカラー

ホワイトベージュ

ホワイトベージュ インナーカラー

イヤリングカラーは耳の近くの髪の毛を部分的に染めます。ホワイトベージュはハイトーンですが、ベージュカラーは肌になじみやすくワンポイントなのでナチュラルな印象に。明るいトーンを顔の近くに入れるだけで、顔が明るく見える効果がありますよ!

グリーン

グリーン イヤリングカラー

顔まわりの髪の毛を耳にかけると、目を引く鮮やかなグリーンのイヤリングカラーが一気に主役に!黒髪と高発色カラーの組み合わせはインパクト抜群です♡普段なら難しいカラーでもデザインカラーなら取り入れやすくなるのが、デザインカラーの嬉しいポイント!

エンドカラー(裾カラー)

エンドカラー

シルバー エンドカラー

裾カラーとも言われているエンドカラーの特徴は、毛先にカラーリングすること。繊細なデザインカラーですがブラックカラーの主張がしっかりあり、顔まわりを華やかな雰囲気にしてくれます。

イエロー エンドカラー

全体的に入れるのもおすすめ!

前髪だけにエンドカラーを入れるのはなかなかの上級者向けスタイル。前髪の毛先だけをカラーリングするのではなく、後ろ髪全体の毛先に入れるとまとまりが出やすいですよ!

ブルーシルバー

エンドカラー ブルーシルバー

ブルーシルバー×黒髪のクールな組み合わせ!エンドカラーは黒髪にも合わせやすいデザインカラーなのでハイトーンカラーが初めての方や、短期間だけ染めたいという方におすすめです!毛先を染めるだけなので、すぐカットもできてブリーチによるダメージも気にせず染めることができますよ!


Leeのご予約はコチラ

記事を読んで気になった方は、下記ページへどうぞ♪ Leeのお得なクーポンをご利用下さい!ご予約お待ちしております◎


アンブレラカラー

レッド

アンブレラカラー デザインカラー

隠さないデザインカラーとして人気に火がついたアンブレラカラーは、トップが短いメンズライクなレイヤースタイルとの相性も◎表面を染めるだけなのでブリーチによるダメージも全頭を染めるよりも抑えつつ、ハイトーン見えが叶います!

シルバー

シルバー アンブレラカラー 

個性的なウルフカットとアンブレラカラーの組み合わせは、流行りを抑えたオシャ髪ヘアスタイル!表面のシルバーの間から覗くブラックのメリハリがきいたコントラストは、モードな印象に見せてくれます。

フェイスフレーミング

パープル

パープル フェイスフレーミング

ベースカラーとは違うカラーを前髪や、顔まわりに入れたスタイルで、ベースよりもブリーチをした明るいカラーを入れて、コントラストの差をつけるのが一般的です。黒髪とパープルカラーは馴染みやすく、雰囲気がある組み合わせです!

ピンク

ピンク フェイスフレーミング

フェイスフレーミングに韓国風のムンギョル巻きとシースルーバングを合わせて、顔まわりをゴージャスに!ピンクの色味で顔まわりを囲むことで、お肌の血色感を上げてくれる効果も期待できます!


Leeのご予約はコチラ

記事を読んで気になった方は、下記ページへどうぞ♪ Leeのお得なクーポンをご利用下さい!ご予約お待ちしております◎


↓冬におすすめヘアケアアイテムのコラムこちら

【縮毛矯正施術動画】をYouTubeにて公開しています!